レッサーのガンダム妄想 カピー大尉とサイコミュ高機動試験用ザク

レッサーの性格
漫画やイラストを描いていると引きこもって自室から出てきません。
朝ごはんも昼ごはんも夕ご飯も
声をかけなければ 自室から出てきません。
本人は至って普通のつもりですが
カピーから見ると「異常」だとよく言われます。

それほど変なのか?

よくカピーに
「会社でうまく人間関係を築けていないのでは?」
と心配されます。

好きなことは熱中して食事も忘れるが
嫌いなことは、本当に何もやらなくなります。
表情にも露骨に出るそうです。
真ん中がないそうです。
他の人をレッサーと同じだと思わないこと。
同じようにできなくても
いちいちを怒らないこと。
とよくカピーからして指摘されます。

この4コマ漫画も乗りに乗って描いていました。
普段は仕事から帰ってからの作業
土日も部屋に引きこもり
途中で話しかけると露骨に不機嫌な表情になるらしいです。
肝心のレッサーは必死に描いてる感はありません。

カピーいわく
イラストや4コマ漫画を描くのはお金がかからないから良いのですが
「夫婦の会話がない」
と苦情を言われます。

四コマ漫画の内容は
ガンダムのキャラのお話です。

知ってる人は4コマだけで内容を理解できると思います。

【漫画の内容】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主人公はカピー大尉
ニュータイプ能力はシャアよりはるかに上だが
モビルスーツの操縦技術は一般のパイロットよりも下です。

そんなカピー大尉が乗るのはサイコミュ高機動試験用ザク
ニュータイプの能力を反映することができるモビルスーツです。
ガンダムの世界ではニュータイプは一般のパイロットとは一線を画するもので
レーダーが効かなくても遠方の敵を察知することができたり
敵の動きを直感で感じたりすることができます。

ニュータイプ仕様のモビルスーツは
ニュータイプが脳内でイメージするように操作することができます。

ただし
サイコミュ高機動試験用ザクでは
基本操作はパイロットとして操作が必要です。
兵装はニュータイプ能力が反映されるサイコミュで動かすことが可能です。
(脳内でイメージしたように攻撃できる)
そんなモビルスーツです。

簡単に言えば
カピー大尉はモビルスーツの操作はド下手だが
サイコミュがあれば強い
そんなキャラクターです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これをカピーに見せると
「私が天然だからこんなキャラに描くのでしょう」
「最近ガンプラを買ってこんな事を妄想しているの?」
と聞かれます。

その通り。
妄想してます。
ガンプラなどを見ながら色々と妄想するのが大好きです。

「イラストや4コマ漫画を描くのはレッサーの趣味だから一生描き続けなさい」
と応援もしてくれます。
ありがたいことですが限度をわきまえないと
怒りのカピーが部屋に乗り込んできたりします。

それにしても俺は異常なのだろうか?
何かに集中すると気付いたら夕方だった。
なんてことは昔からよくあることなのだが・・・

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次