MENU

【台湾夫婦旅】台湾旅行ツアーと一人旅行を比べてみた

広告が含まれている場合があります

年の差 台湾 台湾旅行 ツアー ミーノ どっちが安い 海外旅行

久しぶりに海外旅行に行く。
しかし
久しぶりすぎて勝手がさっぱりわからない
行ったのは31年前だ
初の海外旅行と変わらない

ネットどころか携帯もなかった時代

久しぶりなので
最初から添乗員が合いるツアーで台湾に行くことにした

目次

久しぶりの海外旅行なのでツアーに乗っかる

久しぶりの海外旅行なのでツアーでいける台湾旅行を探した。
最初の旅行会社では
「台湾旅行の最初から最後までガイドつきのツアーはない」

とのこと
最近は台湾など東南アジア系はネットでホテルや航空券を予約して
自由に旅行に行く人が多いみたいで
ガイド付きツアーが年より専用のようになっているようである。

それだけ自由に海外に行く時代
スマフォを使いこなせば大概のことは困らないのだろう

我々夫婦は旦那が年寄りなので年寄りの部類に入る
そもそも全部自分で調べて行くのは面倒くさいと思っていた。
台湾は好きなので
一度行って慣れてから
次からは格安で行くのもありだが
女性を連れていくので
それなりに安全が確保できる旅行がよいと思う。

旅行代金 これだけ必要になる

旅行代でビックリした。
海外旅行に行っている人にとっては常識なのだろが
私にとっては初めての海外旅行みたいなもの

パンフレットには約8万で大きく記載している
当然、小さな文字でサーチャージ代が必要とのこと。

ひとり8万円だと合計16万円
そんなものかなと単純に考えていた。

妻が過去に台湾旅行した頃と同じような値段なので納得していた

しかし旅行会社に行って話を聞くと
どんどん金額が増える

2泊3日の旅行
基本旅費 約8万円
海外旅行保険 約7千円
燃料サーチャージ 2万千円
予約・発券システム手数料 3千円
国内空港施設使用料 約千円
国際観光旅客税 千円
航空保険特別料金 約千円
海外空港諸税・サービス料等 約2千円 

合計 約12万円/人
合計 約24万円/2人

最初パンフレットの料金と比べて一人約4万円増えた
二人で8万円

こんなに高いのか?!
とビックリした
8万円を基準に考えるともう少しで3人旅行ができそう。

旅行代金 友人(ミーノ)との比較と感想

同じ時期に友人(ミーノ)も台湾旅行に行くことにしたそうだ
(1ヶ月ほどズレている)
昔から旅行が好きな友人(ミーノ)だったが今まであまり行かなかった。

我々の海外旅行が友人(ミーノ)の気持ちに火をつけた(再燃させた)みたいだ。
友人(ミーノ)は昔は海外旅行に頻繁に行っていたので
海外旅行に行きたいという気持ちが強く
アプリなども覚えが早い(旅行アプリに限る)

友人(ミーノ)は一人旅の格安旅行なので
航空機のチケットとホテルだけ取れれば
あとは行くだけ

友人(ミーノ)の旅行代金

3泊4日(我々より1日多い)

ホテル代 約8千6百円
航空機代 約2万3千円
航空機代 約3万5千円

合計 約6万5千円

台湾では
食事代と鉄道などの運賃は必要

だがこの料金の違いはなんだ!
と思って友人(ミーノ)に料金の比較の感想をしてもらった

友人(ミーノ)の意見
●友人(ミーノ)が宿泊するホテルは、バス、トイレは共用
 部屋も相部屋
 とても女性と一緒じゃ泊まれない
●ツアコンなどいない
 極端な話だがツアーは座っていれば有名どころを案内してくれる
 友人(ミーノ)の場合は全て自分で計画する必要あり

 行きたいところ決めて
 友人(ミーノ)のようにアプリでポンポン予約できるならよいが・・・
●飛行機も格安でない

私が申し込んだガイド付きのツアーは高いのか?
ボラれているのか?
と友人(ミーノ)に確認すると
「ツアーはしばらく使ってないので昔の感覚でしか判断できないが妥当な金額じゃないか?」
とのこと

友人(ミーノ)が言うのならと納得した。

逆に
それなりに良いホテル
バスは貸し切り
添乗員さん現地ガイドさん付き
いろいろと付加されて約12万まで上がったとはいえ基本は8万円
ミーノと比べても1万5千円くらしか変わらない
これで旅行会社は儲けがあるのだろうか?

年寄りの初めての国への海外旅行はツアーがよい

台湾は日本人にとっても過ごしやすい国なので数回行けばなれると思うが
それでも初めての人(特に私のような年寄り)は最初はツアーをお勧めする。
迷いながら失敗しながら旅行するのもよいが
それはツアーで1度経験したから言えることです。

友人(ミーノ)の旅行は真似しないほうがよいです。
私は友人(ミーノ)の能力は特別だと思っている

旅行関係のアプリはすぐに覚える
交通機関も覚える
決めるのも早い。
「地球の歩き方」を図書館で見て写メ撮って(それも数枚だけ)
軽装で海外に行く。
英語が堪能なわけでもない
行動力もある
面白いツアー(クルージングなど)を見つけると当初の予定を変更する。

旅行のためのスキルにステータス全振りしているような人物である

ここまで聞くと仕事もバリバリできる
と思うでしょう。

でもなぜか仕事ができない(と上司によく怒られる)
上司からは「旅行のことはこれだけできてなぜ仕事ができない!」と言われる始末である。
仕事のことになると答えが返ってこないのに
旅行や交通機関のことになるとなにも確認することなくクイックレスポンス
みんな不思議に思うでしょう。

「九分なんてどうやっていくんだ」とミーノに聞くと
「△△鉄道で〇〇まで行ったらバスがいくらでも出ている」とのこと
だがそもそも鉄道の名前ですら私にはわからない

不思議なミーノである

それだけ旅行が好きな友人(ミーノ)
旅行会社である「JTB」などに就職しようとしたが学力不足で門前払い
だったそうだ。

友人(ミーノ)の一人旅行計画を聞いた妻の意見

行き先や日にち、ホテルのグレードで料金って決まってくる。

ツアーだと必ず観光客用の高めの免税店につれていかれる

ツアーは基本的に至れり尽くせりでトラブルがあったときもサポートしてくれる

個人旅行だとすべて自己責任。海外保険だけは入っていた方がよさそう

悪天候で帰りの飛行機が飛ばないときは個人手配の場合は別便にするか延泊にするかの交渉はじぶんでする必要がある

とにかく安くしたいのか、多少高くても助けてくれる人がいた方がいいのかで選び方が違ってくると思う。
じぶんが行きたいところを自由にじっくり周りたいなら個人旅行、海外慣れしてなくてツアーで行くところで満足ならツアー。
組み合わせの仕方でツアーが安くなったり、個人が安くなったりする。
最近はツアーでも航空券と朝食つきホテル、ホテルまでの送迎バスがついて後は自由行動な内容もあるから
なるべく安く目的にあった旅行を選べばいいんじゃない?

8万円が12万円に上がった金額はそんなに気になるのか?

8万円が12万に急に金額が上がった!
台湾旅行に行く前は「しかたないな」と少し不満です。

しかし
台湾に行ってみると
「待ち時間もなくツアーでよかった」
少しでも人間的な関りができると「現地ガイドさんありがとう」・・・
と感情が変化しますよ。

旅行前の金額のことは、すっかり忘れてしまいます。
少しイライラしていたことも忘れます。

全ては旅行次第ということです。

⑨台湾旅行 台湾ドルへの両替、海外Wi-Fi、クレジットカードの不安を聞いてみた

⑦海外旅行前!考えすぎる旦那の笑える心配事

ブログランキングに登録してます 年の差恋愛ランキング
年の差恋愛ランキング
にほんブログ村に登録しています にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ
にほんブログ村
年の差 台湾 台湾旅行 ツアー ミーノ どっちが安い 海外旅行

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次