【年の差があるから話が合わないんじゃない。】無理なく彼と会話する方法

話が合わない 彼氏

 

「恋愛は楽しく、苦しいもの。どんな恋愛でも。」

 

恋愛マスターと言われるくらい経験があるわけではないけど、

 

年の差で悩んでいる女性にはなにかしら参考になると思います。

 

 

結論から言ってしまうと

話が合わないのは、年の差だけの問題ではありません。

 

 

同年代や年が近い人でも合わない時は合わない。

 

 

極端にいってしまえば

男と女は話が合いません。

 

 

なぜなら

 

 

男性脳と女性脳はまったくの別物だから。

 

 

仲良さそうな夫婦が休日を過ごしていたとします。

 

 

突然雨が降ってきました。

 

 

彼は言いました。「雨が降ってきたよ!」って。

 

 

ソファーでくつろぎながら、雨が降ってきたことを報告します。

 

 

けれど女性は「は?」となります。

 

 

「私が洗濯物とりこむ前提?彼も洗濯物とりこんでくれたっていいじゃない」って

腹が立ってきます。

 

 

女性ならわかるけど、男性には「なぜ女性が怒るのか」がわかりません。

 

 

もともと男性と女性はわかりあえないんですね。

 

 

話がそれましたが・・・

 

 

実は年の差カップルだから、話が合わないわけではないのです。

 

 

今回の記事は、

 

『年の差カップルで話が合わない事を気にしているあなたへ』書いています。

 

これだけ覚えればOK!
  • 話が合わなくても、仲良しカップルはいます。
  • 旦那、彼氏と年齢が離れていて話が合わないときに心がけたいこと3つ
  • 歳の差がある人と話す事は自分の世界を広げるチャンスでもある!

 

話が合わなくても、仲良しカップルはいます。

 

 

「彼と話が合わないのは年齢のせい?」

 

 

「違います。」

 

 

どんな恋愛でも苦労はつきものです。

 

 

ありきたりな話ですが

恋愛はするものじゃなく、落ちるものですよね?

 

 

例えば

 

「背が高くて、イケメンで、若くて」という理想があったとします。

 

 

そんな理想の相手に出会っても

気持ちがざわつく時もあれば、ざわつかない時もある。

 

 

なぜだと思いますか?

 

 

背が高くて、イケメンで、若い人なんて今の時代あふれています。

 

 

せっかく理想の相手に出会ったのに

ときめかないのは、恋愛はしようとしてできるものじゃなくて、

無意識に落ちるものだから。

 

 

年の差があったから彼を好きになったのじゃなく、

彼と話したり、触れ合ったりする事でだんだん好きになっていくんです。

 

 

彼という存在だからこそ恋に落ちたんです。

 

 

話が合うから恋に落ちるわけでもありません。

 

 

私も何度も何度も

 

 

「もっと年が近ければ・・・」と思いました。

 

 

彼も年が離れていることにずっと引き目を感じていました。

 

 

私たち夫婦がピッタリ話が合うわけではありません。

 

 

けれど話が合わなくても、居心地がいいのです。

 

 

話が合わなくても仲いいカップルは存在します。

 

 

ほとんどの話題が合わなくても、ひとつだけ共通の話題があれば

問題ありません。

 

 

 

旦那、彼氏と年齢が離れていて話が合わないときに心がけたいこと3つ

 

夫婦生活 つまらない

 

 

相手に興味を持つ

 

 

どんなカップルにも言えることです。

 

 

相手に興味を持たなければ、話題とか関係なく、

 

すべての話がつまらなく感じてしまいますよね。

 

 

会話はキャッチボールなので

 

 

彼が話してきたら、返してあげなきゃいけない。

 

 

学生と社会人では話題が違うのは当たり前ですし、

 

時間の使い方も違ってきます。

 

 

社会人同士でも

 

職場や役職が違えば、話が通じません。

 

 

難しい話をされたら苦痛かもしれませんけど、興味を持ってみましょう。

 

 

あいづちだけでも彼は嬉しいと思いますよ。

 

 

 

ときには相手に合わせる事も必要

 

 

彼がスポーツの話をしているのに、彼女が食べ物の話していたら

一方通行の会話になってしまいますよね。

 

 

これでは会話になりません・・・

 

 

なので、たまには相手に話を合わせる事も必要。

 

 

たとえば

 

 

彼が職場ですすめられたゴルフにはまっていたとします。

 

 

けれどあなたはゴルフに全く興味ありません。

 


そんなときは、「ふーん」としか言えませんよね?

 

 

ゴルフじゃなく、彼に興味を持つのを意識することで

 

話が弾みます。

 

 

具体的には

 

 

彼:「俺さ、最近ゴルフはまってるんだよね」

 

 

あなた:「へぇ~そうなんだ。どこでゴルフやるの?」

 

 

彼:「住んでる近くにちょうどいい距離のゴルフ場があってさ。

 

ほとんどそこに行くことが多いかな。」

 

 

あなた:「それなら気が向いたときに行けるね。何時頃から何時までやるの?」

 

 

みたいな感じで、会話を続けることができます。

 

 

※ゴルフやらないので、おかしな文章になってるかもしれません。

 

 

伝えたいのは、ゴルフ自体に興味を持つのではなく

 

(興味がないものに興味を持つのはしんどい)、彼の行動に興味を持ちましょう。

 

 

 

相手と同じ共通の趣味を作る

 

 

私たち夫婦は、ブログや散歩に興味があります。

 

 

ひとつでも共通の趣味を持つだけで

 

他の会話は続かなくても、あまり不満を感じないですよ。

 

 

ある程度割り切って考えてますね。

 

 

たまに恋愛映画や恋愛ドラマを見たい衝動にかられるんですけど、

 

旦那と一緒に見ると

 

旦那が寝てしまうので、いないときに1人で見ています。

 

 

恋愛ドラマを見てにやけてる顔見られたくないですもんね・・・苦笑

 

 

彼と同じ共通の趣味を探してみてください。

 

旦那、彼氏と年齢が離れていて話が合わないときに心がけたいこと3つ
  • 相手に興味を持つ
  • ときには相手に合わせる事も必要
  • 相手と同じ共通の趣味を作る

 

歳の差がある人と話す事は自分の世界を広げるチャンスでもある!

 

 

あなたが『年の差があるから話が合わない』と思ったきっかけはなんでしょうか?

 

 

同世代の男性と話していて、やっぱり同年代と話やすいなと感じてしまったから?

 

 

理由は様々だと思います。

 

 

ほんとうに彼と話が全く合わなくて嫌気が差してるなら、

 

別れるのもいいです。

 

 

実際に悩んできたからこそわかります。

 

 

苦しい度合いが大きいのなら

 

別れるのもひとつの方法。

 

 

「年の差があるけど、私には彼しかいない」と思えるのなら

 

得るものも大きいですよ。

 

 

世代が違うからこそ、知らなかった世界が知れますし、

 

彼と同年代の人とも知り合えます。

 

 

人によりますけど

 

 

経験豊富な方の話を聞く機会も増えるので、将来の考え方の幅を

一気に広げることもできる。

 

 

自分の人生について考える機会も増えるかな。

 

 

ただ、年が離れている人とつきあっていたら、

 

同年代に比べて「落ちついてるね」と言われることも多くなります。

 

 

 

【まとめ】彼が疲れているときは聞き役に。あなたが疲れているときはとことん話を聞いてもらおう。

 

まとめ
  • もともと男女は話が合わない。
  • 確かに年の差恋愛は一般的な恋愛よりは話が合いづらいけど、ひとつ共通の話題があれば気にならない。
  • 話が合わなくても仲がいいカップルは結構いる。

 

 

うーん・・・

 

やっぱり、歳の差カップルや歳の差夫婦は

 

ネガティブに思われちゃうことが多いですね。

 

 

悲しいですけど、世間の声はそんなものなんだと受け止めます。

 

 

『彼と話が合わない』のは、決して歳の差だけの問題ではありません。

 

 

ひとりひとり違う人間なのだから

 

 

100%、話が合う人なんて稀ですし、価値観が違えば

 

同年代だろうが年が近かろうが話は合いません。

 

 

それを言ってしまったら

 

 

「言葉が違う人同士は恋愛できないの?」ってなっちゃいますよね。

 

 

いつかは忘れましたけど

 

 

言葉は通じなくてもちゃんと恋愛して結婚している国際カップル」
書き込みを見つけたときは感動しました。

 

 

しかも、遠距離でしたね。

 

 

どうやって

 

 

恋愛を進展させていったのかは謎でしたけど・・・

 

 

言葉は通じなくても、翻訳アプリなどを使って

 

今の時代は恋愛できます。

 

 

それに比べたら、同じ日本人同士で年の差があるカップルは、

 

お互いの話に興味を持ち、知らないことを知るのを楽しむことができれば

 

多少話が合わなくても大丈夫です。

 

 

世代の差を楽しむことができれば、気にする必要なんてありませんし、

 

年齢が上でも

 

男性は女性より案外こどもっぽい部分があるので、

 

難しい話をされても身構えなくていいですよ。

 

 

難しい話をして

 

ただ単にかっこつけてる時もありますから。

 

 

話が合わないのは年の差のせいではなく、相性や価値観の問題。

 

 

それに、相手の話に興味を持って

少しでもいいから話に合わせてあげれるかの問題です。

 

 

もし彼の職場が忙しい時期で仕事で疲れていたのだとしたら、

 

話に合わせてあげれる気力が

 

その日はなかったのかもしれませんよね?

 

 

男性って

 

 

仕事で疲れると、いっぱいいっぱいになってしまう時もありますよ。

 

 

彼が疲れているときは聞き役になって話を聞いてあげれば、

 

もっと2人の仲は深まるはずです。

 

 

「大変なんだね。がんばってて偉いよ。」と言ってあげましょう。

 

 

褒めてあげれば、職場で怒られてばかりの彼はきっときっと

 

あなたを特別な人だと実感してくれますよ。

 

 

あなたが疲れているときは、彼にとことん話を聞いてもらってくださいね。

 

 

お互い気づかう関係でいれば、年の差をいいわけにできないくらい、

素敵なカップルになれるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました