【年の差カップルの馴れ初め】時間がなくても読みたくなる?年齢が離れている相手との出会い。

年の差カップル 付き合うまで

 

わたしと17歳年上の旦那との出会いを語ります。

年の差カップルの場合は

 

すこし偏見も入っているかもですが、年齢を意識して出会ってないように
感じます。

 

話しやすいし、経験が豊富だから

 

相手の包容力に惹かれて付き合いに発展しているのではないでしょうか。

 

「一緒にいて心地いい。知らないことを教えてくれる。」

 

こんな風に相手の余裕ある雰囲気に惹かれる気がするんですよね。

 

わたしの場合は、旦那が年上ですが

 

もちろん、男性が年下で女性が年上のパターンもあります。

 

あなたの近くで年の差カップルがいないなら、

「あ~17歳ほど離れてるカップルって私だけじゃないのね。」と安心できるはず。

 

それでは

 

わたしと17歳年上の旦那との馴れ初めを話していきますね。

 

これだけ覚えればOK!
  • 【ふつうとはちょっと違う】17歳年の差旦那との出会い
  • 旦那は、とても話やすく警戒心がなかった
  • 愛するより愛されるほうが精神的に安定することに気づいた
  • どんな恋愛の形でも、幸せになれるかなれないかはあなたと彼次第!

 

【ふつうとはちょっと違う】17歳年の差旦那との出会い

出会い 年齢差

 

一般的な出会いだと

 

  • 職場の部下と上司
  • 先生と生徒
  • 旅先で出会う

 

こんなところですよね。

 

わたしと旦那の出会いは、すこし変わっています。

 

当時、平日が休みの職場で働いていたんですね。

 

で、クリスマスに特別な予定もなく、ひとりでイルミネーション巡りみたいなことを
していました。

 

さみしくて、心がざわついたけど

 

ある程度割り切って、カップルが多い街を歩いていたんです。

 

もちろん1人で歩いている大人女子もいました。

 

クリスマスの日、公園で旦那と出会いました。

 

旦那は、とても話やすく警戒心がなかった

 

「年は離れてそうだけど、話しやすいな」というのが正直な感想です。

 

中年太りをしているわけではなく、やせていて、

警戒心はなかったです。

 

出張の合間に時間ができたから

 

福岡の街を観光していたみたい。

 

おたがい予定がなかったので、そのまま意気投合して

一緒に食事することになりました。

 

行きつけの中華料理店で

 

たのしく話し、いつの間にかクリスマスの寂しさを忘れていましたね。

 

クリスマス⇒誰かと特別過ごさなくても、予定してなかった違う出会いがあるんだな~と

感じた瞬間です。

 

愛するより愛されるほうが精神的に安定することに気づいた

 

恋愛でよく言われる言葉に

 

『恋はするものじゃなく、落ちるものよ』があります。

 

その通りだと思います。

 

私が旦那と出会ったのも突然ですし、恋をするために

1人で街歩きをしていたわけではありません。

 

ヒマだったから

 

街歩きをしていたにすぎません。

 

人を愛して追いかけるのは、最高に幸せです。

 

だけど、追いかけてばかりで

 

相手が振り向いてくれないのはとても辛いです・・・

 

恋愛の考え方は十人十色なので

 

いちがいには言えませんけど、私は旦那からの愛情の強さを

選んだんですね。

 

不思議と、結婚適齢期の女性はすごくすごくモテます。

 

恋愛ドラマのように

 

3人の気になる男性が現れるんです。(これ本当です!)

 

1人を選ぶのは、非常にむずかしい。

 

正直、それぞれ魅力は違うので・・・

 

ひとりに絞るなんて難しいんですよね。

 

あなたは愛されるのと愛するの、どっちに幸せを感じますか?

 

この機会に考えてみましょう。

 

どんな恋愛の形でも、幸せになれるかなれないかはあなたと彼次第!

 

「幸せのためなら、不幸でもいい」

 

このフレーズは女性の本心です。

 

女性は、人生の最後を終えるまで、幸せを探し続けます。

 

だけど

 

幸せって曖昧で決まっていないもの。

 

学生の頃は、学校生活を充実させることが幸せかもしれない。

 

社会人になったら、好きな男性との恋愛と仕事を充実させることが幸せかもしれない。

 

環境によって

 

理想像ってどんどん粘土のように形を変えていきます。

 

なので、目標を達成したのに「なんか違う」と考えてしまう時があるのです。

 

「年の差婚だから苦労する」なんていうのは決まっていなくて、

年の差婚でも幸せな人もいれば不幸な人もいる。

 

どんな恋愛の形でも

 

「あ~シアワセだ」と感じれるってこと。

 

今つきあっている彼や、好きな人と

なにか思いがけないトラブルが起きても、乗り越えていけるか?の方が大事です。

 

一緒に過ごしている時に

 

イライラするのが多かったり、辛く感じるのが多かったりするのは

「なんか違う」と感じている証拠。

 

見ないふりしてごまかしてもいいけど

 

違和感を解消できないくらいの状況なら、今ガマンしても

また、イライラすることがでてきます。

 

彼とつきあっていて居心地が悪ければ、他の出会いを探す
サインかもしれませんね。

 

あなたと彼次第で、幸せはどんな形にもすることができます。

 

【まとめ】女友達の誘惑に負けないで!あなたの気持ちが最優先。

 

まとめ
  • 「年齢は関係ない」なんて聞くけど、恋愛と結婚は別問題。
  • 恋愛の馴れ初めは、年の差カップルが特別じゃなく、他の恋愛の形と似たようなもの
  • どんな恋愛の形でも、幸せになれるかは2人の問題。

 

「歳の差なんて関係ない」

 

て、よく言いますよね。

 

でも、あなた以外の人がいってくる「歳の差なんて関係ない」という言葉は、ほぼほぼキレイ事です。

 

なぜなら

 

わたしの女友達は、友達を心配しているふりをしながら

 

「17歳年上の彼って・・・ありえない」という態度を取ってきたから。

 

人の心って小さなことでも、すごくすごく傷つきます。

 

それに

 

「わたしは大好き、彼が。」と感じていても、友達に会うたびに

 

「ダマされてるかもよ?その彼と別れなよ。わたしの職場にいる年が近い人紹介するよ。」と

言われ続けると

 

人の心ってすぐに騒ぎ出して揺れ動くんです。

 

「あーやっぱり年齢が近い人がいいよね」って。

 

多分なんですけど

 

近くに17歳年の差のカップルがいなかったから、

「自分って人と違うのかも」と、心がざわついていたのかもしれません。

 

職場の人の友達に一人だけ17歳差以上のカップルがいて

 

「歳が離れてるけど二人とも幸せそうだよ」と言われた時は、

すごくすごく心が救われたこと覚えています。

 

否定ばかりする友達に

 

だんだん会うことが苦痛になってきて、私はその友達と離れていきました。

 

親友だと思っていたんですけどね・・・

 

女友達はわたしの幸せを考えてるわけじゃなく、

 

わたしが誰かのものになるのが嫌だったのかもしれない。

 

女友達は、婚活をずっと続けていたけど

 

理想が高かったからか、うまくいってなかったみたいです。

 

結婚適齢期の女性は、足のひっぱりあいで、

じぶんより先に友人が幸せになるのが許せない部分ってあると思うんですよね。

 

自分自身、経験があるからわかります。

 

今だから言えますが・・・

 

結婚ってゴールじゃなくて、スタートです。

 

結婚してからも

 

挫折やら、思いがけないことが待ち構えている。

 

だからこそ

 

あなたには、周りの声より、自分と彼の声をイチバンに優先して
拾ってほしいんです。

 

ほんとうに応援してくれる友人の声は素直に聞くべきです。

 

だけど周りの意見を聞きすぎると、どうすればいいか決めれなくなる。

 

結婚を決めるときは

 

・絶対に焦らない(結婚を決めるベストタイミングは人それぞれ違う)

・結婚に必死になってる女友達は、心配しているふりして、足をひっぱってくる人もいる。
(みんなじゃないよ)

・情だけなら別れて次の恋愛したほうがいい。彼以外に気になる人ができたら、
気になる男性とデートして、どっちを失いたくないかを試すことも時には大事。

 

『じぶんの心の声に素直にしたがう』って

 

簡単なことではありません。

 

外野の声がどうしても気になってしまうから。

 

最近読んだ本に

 

『じぶんはじぶん』なんて書いてあったけど、正直最初から割り切れる人は

悩んでいません。

 

やりたいことにグングン突進していきます。

 

けど、周りと比べない人は少ない。

 

女性なら経験あると思うけど

 

聞いてもないのに、『彼の写メを見せるひと』いませんか?

 

「わたしの彼ステキでしょう?」という確信が持ちたいんです。

 

自分以外のひとが

 

「かっこいいね」「ステキだね。うらやましい」と言ってくれたら、

「あぁ自分は男を見る目がある。まちがってない」と安心できるから。

 

それぐらい

 

じぶんの気持ちに正直に生きるって、難しいんですよ。

 

それでも、恋愛は他の誰かがとやかくいうことではなく、

2人の問題。

 

あなたにとって彼がかけがえのない存在なら、自分の気持ちを

イチバンに優先してくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました