ファンヒーターから給油の音楽鳴った後のわたしたちの行動

冬は暖房器具なしでは生きていけません。
ファンヒーターの周りは幸せだらけです。

ご飯食べるときも
テレビを見るときも
ファンヒーターがあるから普通に暮らせています。

そんな幸せを断ち切るのが
ファンヒーターからの音楽です。

ファンヒーターに口があれば
「灯油がなくなったぞ~早く入れろ」
「入れなければ寒くなるぞ」
「灯油がなければ幸せな時間はお預けだぞ」
と言われていることでしょう。

まあ燃料がなくなったら補給するのは当たり前のことです。
灯油を入れるのに10分も時間はかかりません。
でも、それが面倒くさい。

カピーと楽しく話をしているときも
灯油がなくなったメロディが流れたら中断です。

そしてお互いにニヤニヤ笑いながら
「ねえ、カピ~」
「ねえ、ねえ、レッサ~」
と言いながら灯油を入れるのを押し付けあいます。

温かい部屋から出たくないのはお互い様
面倒くさいことをやりたくないのもお互い様

まあ、だいたいレッサーが入れることになります。

17歳も年上の旦那だからしかたないですね。
とカピーに言うと
「そこは自慢するところじゃない!」と文句を言われました。

目次

カピーとレッサーの振り返り

カピー

ファンヒーターの給油してくださいの音楽なるときの絶望感ってハンパないよね~

レッサー

そうだよな!普通に考えれば、ただ給油すればいいだけの話なのに
一瞬でも寒い場所にいくのが嫌なんだよ。

カピー

立ち上がるのさえめんどくさい

レッサー

で、結局俺が給油することになるんだよなー

カピー

ひとりのときは給油してるし・・・

カピー

そういえば、私がよく見ているユーチューバーさんが炊飯器の音楽に合わせて踊ってたな。私も踊ろうかな

レッサー

カピーはあまり踊らないから見てみたいな

カピー

レッサーはたまに変なダンス踊るよね?

レッサー

変なダンス踊ってるつもりはないんだけどな。自分ではかっこいいダンス踊ってるつもりだけど!

カピー

いや・・・あれは変なダンスだよ。今度動画に撮っておく(笑)

カピー

わたしたちが使ってるファンヒーターの音楽って『エリーゼのために』だよね?確か

レッサー

そうだったけ?『給油してくださいの音楽』としか思ってなかったな

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる