ミーノがお金が大事な理由を教えてくれる

スルー能力だけで会社を覚える泳ぎ切るミーノ

ミーノはお金が大事
お金にしか価値を感じていません。
(家族は別ですが)
早い段階で会社や会社での人間関係に期待を持てないことを強烈に感じたから
スルー能力を身につけたのでしょう。

ミーノは電車や旅行が趣味なのですが
目的地までの行く電車でどちらが安いかを瞬時に計算します
A 電車の方が10円安い
私などは、そんなこと考えるなら早く行こう
となるのですが・・・

チケット屋を頻繁に利用します
映画のチケットが50円安い
電車の回数券が100円安い
航空機のチケットが500円安い
よく自慢されます。
一緒に遊ぶときにチケット屋に同行させられます。

株価が下落しても平気
下落した株を20年間ホールドしたこともあります。
株で損したと嘆くから大金を失ったのか?と思い
よくよく聞いてみると全然大したことがありません。
本当に余裕資金でしかやらないと言うかリスクに超敏感です。

当然携帯は格安 SIM
通話料金は最低限
ビックリですが
隣の部屋(会社の知人)から漏れる wi-fi を利用させてもらっています。
単身赴任の時の水道代は基本料金のみ。

定期預金はもちろん大好きで給料の2/3は定期預金
貯金通帳を見るのが大好きです。

ここまで書くとせせこましい男のように思います。
確かに得意な行動をとることはあります。

10円を気にするなら早く行こうぜ
と考えるのは一般人ですから。

だけど消してせこいわけではありません。
お金に執着して言い争いをすることもありません。
車を出してあげた時は
ガス代や昼飯は平気でおごってくれます。
いいやつでしょう。

でもなんか嫌だなあ、せせこましいなと感じることはもっともです。
こうはなりたくないなぁ
と感じる人もいるかもしれません。

でもその結果今どうなっているか?

家のローンはありません。
既にローンは完済しています。
利息なんてほとんど払っていません。

小さい子供が二人いますがすでに養育費は十分貯金しています。

老後資金も心配ありません。

ここまで聞くとどうですか
スゲーと思う人が多いと思います。

若い頃はなんだかセコイと思われる行動も
年をとって価値観が変わってくると評価が変わります。

年をとると必ず話題になる
家のローン、子供の養育費、老後資金の心配がないのです。

ミーノにとって
「仕事なんてお金をもらいに行くためのものでしかない」
「信じれるものは金だけだ」

同じ事を言う人はたくさんいます。
しかしそのことを信念にまで昇華させている人はあまりいません。

「上司からのパワハラはスルーするだけ。」
「会社なんてお金をもらいに行ってるだけで人間関係に期待しないね。」
「いくら文句言われてもクビにはできない。」

お金という信念だけで
上司のパワハラをここまでスルーできる人はそういません。

上司から少し言われただけで
延々と悩む人もいます。

不安になって LINE を頻繁にしてくる人もいます。

ミーノから LINE がくることはほとんどありません。
たまに LINE が来ても上司の愚痴や会社の文句はほとんどありません。
「こんなうまいものを作ったぞ!」
と写メを送ってきます
気持ちにしこりがありません。

「お前は上司からのパワハラが気にならないのか?」
と聞くと
「うん?会社なんて金をもらいに行ってるだけだからね」
で終わりです

「ミーノがおとなしいことを良いことに仕事を振られているだけだろう」
「気にならないのか」
「損をするぞ」
と聞くと
「どうせ文句を言われるだけだろう」
「いつものことだよ」
「金もらえればそれでいいよ」

ミーノは
東京に帰れるように上司に言ってみたこともありますが
案の定ダメでした。
そのことに
「腹が立たないのか」
と聞くと
「この会社で一番欲しいものは手に入らない
 定年後のためにお金を貯めるだけ」

金基準に物事を見れる。徹底して見れる。
逆にそれ以外期待しない。
信念
自分のブレない軸
それを持っていると
上司のパワハラ
無茶ぶりの仕事
会社都合の転勤

全て興味なし
まさしく
会社には金をもらいに来てるだけ
お前らなんか俺の人生には関係ない
と言い切ります。

強がっていいという人はいますが
心にしこりもない
ほとんど愚痴もこぼしませんからね

お金が信念
それもいいと思いませんか?

人間って自分がブレブレだから
不安や嫉妬したりします。
自分の役割や使命を知る人は迷いがありません。
ブレブレだから
ちょっとしたことに不安を感じたり
小さなことで後悔し続けたり
他人のことに羨んだりします。

会社なんて金をもらうために来てるだけ。
本気でそう思える人は会社に1ミリも期待はしていません。
もちろん気持ちの揺らぎもありません。

ミーノの強さが分かった瞬間でした。

お金が足りない
お金が足りない
と不安になる人は多く見ましたが
会社からもらう安月給で
本気で人生の資金管理をしている人は
ここまでできるものなんだ
と感心しました。

目次

カピーとレッサーの振り返り

カピー

ひゃあ~~~ここまで信念がしっかりしているミーノさん尊敬する!

レッサー

そうだよな。俺のダチだけどすごいと思うよ

カピー

だってレッサーなんて、信念どこいった?と言いたくなるくらいブレブレだもん

レッサー

おいおい、それは言い過ぎだろう。じゃあ聞くけどカピーの信念はなんだよ?

カピー

うーん。昔はお金だったけど、今は健康かな。
健康じゃないと好きなことはできないし、稼ぐこともできない。

カピー

勝手な考えだけど・・・苦労をそれなりにしないと信念って持てないと思うんだ。
たとえばレッサーは仕事で苦労したからこそ、ほんとうの友達を見抜く力がついた。

カピー

信じられるものは環境や状況によって変わるときもある。ミーノさんの人生はお金がすべてだった。自分を信じて今まで貫いてきた。
言い方を変えれば、自分らしく生きているとも言えるよね。

レッサー

ミーノすげー!!!俺にないものたくさん持ってやがる

カピー

レッサーには絵を描く才能があるし、集中力がずっと続くといういいところがある。
ないものを見るんじゃなくて、あるものを育てていこうよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次