元友達は結婚できなさそうな典型なんだよね・・・

親友とブー子の驚きの結末

親友の一人はヨーロッパの男性と結婚しました。

ビックリです。

旦那様はハンサムで日本語もペラペラ。

もう一人の友人は

アフリカの男性と結婚しました。

ビックリです。

この男性も身長が高くハンサムです。

子供は読者モデルになれるのでは?と思えるくらいハンサムボーイです。

どちらの男性も優秀でアグレッシブで

「奴隷のような日本のサラリーマンなんかやっとれるか!」

と自分の会社を立ち上げました。

余談ですが

自分の会社だから自由にしてよいのですが

育児休暇を3か月取得したときには驚きました。

レッサー曰く

「スゲー」

それに比べ私の現状は

レッサーが「カピー」と叫びながら抱きついてきます。

暑苦しいですよ。

私が「やめれー」というと調子に乗って更に抱きついてきます。

えっ

ブー子のことですか?

本当に絶交状態になりました。

絶交してもたいした影響がありませんでした。

ブー子のことは噂でしかしりませんが

今もブー子は息巻いているようです。

「男性なんだから年収は1000万はないと!」

「ハゲはダメ!太ってる男もだめ!」

「収入はあるんだけどイケメンじゃない」

「婚活パーティーに行ってもいい男がいない」

かなりこじらせています。

私は気にもしてませんが

そもそも情報が入ってこないので気にしようもありませんが

旦那は想像力豊かにブー子の未来をネタにします。

目次

カピーとレッサーの振り返り

カピー

ブー子の私への扱い、思い返してもひどかったな~

カピー

20代半ばの頃は会う度感じ悪かった・・・ある日牛タンのお店で、厨房が見えるカウンターに座ったの。

レッサー

うん

カピー

そしたらさ、ブー子に話しかけた時目線が私じゃなく、厨房の中の若い男性を見てたんだよね。目つきがハンターだった

レッサー

それは失礼だな!

カピー

その頃、ブー子は必死で王子様探してて・・・元々オタクだったから、現実の男性に興味がないと思ってたんだけど興味はあったみたい。

レッサー

そう言われれば、現実の男性との会話慣れてなさそうだった。

カピー

誰を好きになろうが勝手なんだけど、男性に対しての減点の仕方がひどくて。イケメンで高身長にしか興味がないわけよ。それ以外の男性は、ここでは書けないくらいひどい口調で見下してた。

カピー

ブー子BL好きだったから、漫画にでてくるような美少年にしか興味がないんだなーと思ってた。漫画のような人現実にはなかなかいないのに・・・

レッサー

それは結婚できないな。現実を見れてないんだもん

レッサー

それにしても、ブー子キャラ濃すぎ!!!!

カピー

理想が高くて、自分を変えられない人は結婚は難しいかもね。付き合ってもない頃から、減点ばかりして文句ばかり言ってるんだから。

レッサー

結婚はわがままばっかじゃ成り立たないからな!

ブー子の性格

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる