MENU

プリーツスカートのアイロンがめんどくさいから旦那にお願いしてみた

広告が含まれている場合があります

年の差 アイロン プリーツスカート めんどくさい 

あ~
めんどうさい
めんどくさい

今回のアイロンかけはいつもと勝手が違ったようです。

面倒くさい
と愚痴をこぼしているレッサー(旦那)を見ながら
意地悪く笑っているカピー(妻)です。

目次

我が家でのアイロン担当はレッサー(旦那)

レッサーは我が家のアイロン担当大臣です。
職場に着ていくスーツやシャツにアイロンをかける必要があるからレッサーの役割になってます。
逆にカピー(妻)はめったにアイロンはかけません。
(アイロンを頻繁にかけるような服は基本的に買いません。)

アイロンのことになると
なにやら
任せておけオーラを出しているレッサー
口調もどことなく自慢げ

なので旦那にアイロンを頼んでみた
プリーツスカートのアイロンを頼んでみた
レッサー「いいよ。いいよ」
の二つ返事
この時はまだ全然余裕
アイロンマスターのような表情
(カピー(妻)が女性の服が面倒くさいのは知っている)

女性の服に面倒くさいと文句を言ってくる旦那には

最初余裕だった旦那も愚痴をこぼし始めた。
予測どおり
女性の服は、基本的に面倒なの!
とニヤニヤ笑うカピー(妻)

ひとつのひだにアイロンをかけると別のところにしわがよるる
よっぽ技術があるか
道具を揃えないと
素人には上手くはいかない。

男性のスーツやシャツのようにはいかない。

レッサー(旦那)の文句
「なんで女性の服はこんなに面倒なんだ!」
プリーツスカートのひだを一つ一つ丁寧にアイロンかけしようとすると
・・・・・

・・・・・

・・・・・

できない

上手くいかないのだが
アイロンをかけたスカートにしわがあるのが気に食わないレッサー(旦那)
レッサーは完璧主義で神経質です。

カピー(妻)からの助言
「プリーツスカートはひだを3つずつ洗濯バサミではさんで、上に布かタオルを被せてアイロンかけるのよ」
レッサー(旦那)
面倒くさいといった気持ちが表情に出ている。
「女性の服ってなんでこんなに面倒なの!」
愚痴が出るレッサーに
カピーはニタニタ笑いながら「かわいいでしょう」

レッサーはうまくできない言い訳
「女性の服専用のアイロン台が必要かな」
カピーはニタニタ笑いながら「かわいいでしょう」「がんばって」

レッサーが愚痴を言ってきても
カピーは「頑張って」と「かわいいでしょう」で対応してます。

女性の服のアイロン掛けが面倒くさいことを知ったレッサーへ

アイロンをだして、温まるまで待って、服のしわを伸ばす工程がめんどくさいんだよね・・・
新しいアイロン買ったら?
古いアイロン使っているからすぐに温まらないし
何年もの?
ハンガーにかけたまましわを伸ばせるアイロンが欲しいな

と新しいアイロンとアイロン台を買うようにプッシュしています。

16年物のアイロン
アイロン台は少し足が壊れている

物持ちが良いのもホドホドが良いとカピーは考えています。

レッサーは
必要のないものは、本当に使えなくなるまで買い替えたくないらしい。
それを無駄と思っています。

まあもう少し面倒くさくなれば買い替えるでしょう
ニタニタとほくそ笑むカピー(妻)でした

ブログランキングに登録してます 年の差恋愛ランキング
年の差恋愛ランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次