MENU

【50代の旦那がガンダム好き】幼稚なオタクの旦那は恥ずかしい?

広告が含まれている場合があります

年の差 旦那 ガンダム好き このガンプラいくら

ガンプラ
実際にはガンプラ+ロボット魂ver. A.N.I.M.Eなのだが
まあそんな専門的なことはどうでもよい.

カピー(妻)にとっては値段だけが問題

以前値段を確認してビックリしてから
ちょくちょく値段を確認されることが多くなった

なにか買って欲しいときのサインかと思っていたがそうでもない
ガンプラの値段が気になって聞いてくるのでもはない
単に
優位にたってネチネチするのを楽しんでいる

目次

いつもいつもパソコンを触っていると思ったらガンプラ買ってたんか~

毎日のようにパソコンを操作しているが
ガンプラばかりを見てるわけではないです。

やられっぱなしではダメ。仕返しも必要です。

レッサー(旦那)がカピー(妻)のディスプレイをのぞき込むと
アマゾンプライムや洋服のサイトを見ていることが多い。

ガンプラばかり見ていると言い張られるのも困るので
カピー(妻)がアマゾンプライムや洋服のサイトを見ているのを発見したときは
「また見てる!」と大げさにリアクションするようにしている。
いやらしくネチネチとカピー(妻)に言うが
全然こたえない。

外食には厳しいのに、ガンプラには甘いな。

カピー(妻)は目の前にあるものが欲しい人なので
夫婦二人で外出すると外食をねだってくる

レッサー(旦那)に言わせると
「ガンプラよりそっちのほうが子供!」
と言い返す
が効果はない。
カピーは強い。全く応えない。

効果的な攻撃は家計簿
ガンプラ買ってるけど1年に何回買ってる?
1か月に何回外食にいけばよいの?
外食が家計を圧迫している
というと少しは効果があるが・・・

ニヤニヤ笑いながら「ガンダムってかっこいいよね」

一時するとガンプラ攻撃を再開する。

次は何だろう?
身構えるレッサー

ちなみにカピー(妻)はガンダムのRGを作ったことがある
(RGとは小さくて部品が多いプラモデル。細かいところまで再現されているが作るのが面倒くさい)
なかなか初心者には難易度が高いが
カピーの作った初プラモデルがRGのガンダム。

プラモデルを作り慣れている男性には部品を見ただけでもどこの部品か予測するが
初めて設計図を見た女性にとってはどれがどの部品かを理解するのも難しい。
よく作ったと感心している。

のでガンダムとザクの違いぐらいは分かっている。
「ガンダム」か「ザク」か「わからない」の3択しかないが
4コマ漫画の2コマ目の「ジオング」なんて分からない

わからいが
「ガンダムより大きいね」
と聞いてくるので調子に乗って説明すると
「このガンプラいくら?」
と聞いてくる

ガンプラの値段を聞いてくるのはカピー(妻)の趣味になった

借金してまで趣味につぎ込むなら困るけど、借金してるわけじゃないしほっとくか。

と声に出してレッサー(旦那)に言ってくるカピー(妻)

本心では
レッサー(旦那)も買ってるんだからカピー(妻)にも買え!
値段の問題じゃない
趣味に使うのは必要なことだ!

ガンプラの合計よりもカピー(妻)の服代や外食費のほうがはるかに多いのは家計簿から明白なのだがカピー(妻)にとっては関係ない。
細かいことをグチグチ言うな!
との意味です。

ガンプラ代のほうが高かったら何を言われるか分からない(恐怖)

ガンダムのこと説明するときたまに専門用語言われるけど、わたしにはさっぱりわからん

妻をガンダムファンに洗脳しようとして
ガンプラを作らせたり
専門用語を使って解説するレッサー(旦那)ですが

カピー(妻)にとって重要なことは
「このガンプラの値段はいくらなのか?」
ということと
「私より多くの金額を使ってないよね」という確信です。

恐怖の言葉
「このガンプラいくら?」

ブログランキングに登録してます 年の差恋愛ランキング
年の差恋愛ランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次