MENU

台湾ではWi-Fiはいらない? 荷物を減らしたいなら参考にしてみて!

広告が含まれている場合があります

年の差 台湾 Wi-Fi いらない ローミング SIM交換 世界そのままギガ フリーWi-Fi 入国カード EDカード

海外旅行
いざ行くとなれば
いろいろと不安が出てくる

大きな不安のひとつが
携帯の電波は通じるのか?

電話やメールなんか海外で使用すると何百万とお金がかかるらしい(怖い)

SNSならネットなので問題ない
だったらWi-Fiか?
海外旅行のためだけにポケットWi-Fiを今から契約するのか?

目次

海外に行くときにWi-Fiどうする?

海外旅行によく行くミーノに確認
妻は妻で外国の人と結婚した知人がいるから確認した

ミーノは旅行好きで海外旅行も数知れず
若い頃などカバン一つで海外旅行していた。
アジア、オーストラリア、ヨーロッパも行った

今回も私たち夫婦が台湾に行く一ヶ月前に一人で台湾旅行をしている。
そんなミーノにポケットWi-Fiとかどうするの?
と尋ねると
返ってきた答えにビックリ

ミーノの答えは
ポケットWi-Fiなんか使わない
基本的に電波なんか使わない

旦那「エッー!」
この話を妻にすると
妻「えっー!」
と二人で驚いた。

台湾ではフリーWi-Fiがホテル、カフェ、公共施設などにもあり十分らしい

ミーノは自分で格安の飛行機を選び格安のホテルを決めて
多少の不便は当たり前の
格安旅行を平気でできる男です。
言葉の通じない海外でも平気で行動できる性格です。
真似をするときは注意してください

旅行会社のスタッフに確認すると
普通はポケットWi-Fiを持っていくとのこと。
ネットで申し込み
Wi-Fiのルーター本体は「飛行場で貸し出している」とのこと

せっかくなのでいろいろと調べてみました。

常時ネット環境を確保したければ
携帯のWi-Fiだけでなく
ドコモならば「世界そのままギガ」あるいは
SIMを交換する
と言う方法もあります。

私たち夫婦は相談した結果
ミーノと同じように現地のフリーWi-Fiだけで行くことに決めました。

そもそも添乗員さんもいるツアーなので
そんなに心配もないだろうという判断です。

入国カードについても聞いてみた

ついでに入国カード(EDカード)についてもミーノに確認した。
事前にネットで確認しているとはいえ不安だったので聞いてみた。

旦那「入国カードも自分で書くのか?」
ミーノ「あんなもの飛行機の中で直ぐに書ける」とのことらしい
考えていた通りだったので安心した

海外旅行に慣れている人からすれば
笑い話のような話だが
私にとっては新しい経験で本当に面白い。

旅行会社には入国カードを本人に代わって記載してくれるサービスがあるが
値段が4400円
お金を持っている老人など面倒くさいことを全部お金で解決したい人用なのだろう。

ミーノ曰く
「5分で記載できる内容なので心配する必要はない」
とのこと

いろいろと調べた妻の意見

台湾にはフリーWi-Fiも多い

台湾はコンビニ、デパート、小さなレストランやカフェ、宿泊したホテルにもWi-Fiがあるよ。
旅行中の電車やバスの中でも携帯をいじるのならWi-Fiが必要かもだけど
旅行に来ているのに観光しないのはもったいないと思います。

それよりもデータローミングに注意

お金がかからないように、データローミングの設定は外しておこう。
海外滞在中に勝手にネットワークを繋いで知らない間に高額の通信料がかかるのを防いでくれるよ!
設定→ネットワークとインターネット→モバイルネットワーク→データローミングの順だよ

⑦心配しすぎる旦那 こんどは夫婦別室で悩む・・・

⑤心配しすぎる旦那 ツアーで他人と同室の3人部屋?

ブログランキングに登録してます 年の差恋愛ランキング
年の差恋愛ランキング
にほんブログ村に登録しています にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ
にほんブログ村
年の差 台湾 Wi-Fi いらない ローミング SIM交換 世界そのままギガ フリーWi-Fi 入国カード EDカード

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次