MENU

バリカンマスターここに参上!妻が夫の髪を切るのめんどくさいけど考え方を変えたらね

広告が含まれている場合があります

年の差 妻が夫の髪を切る バリカン

ねえねえレッサー
髪伸びた~

カピー(妻)がバリカンを使いたいときの口癖です。
最初はあれだけビビっていたのに!

目次

旦那の髪をカットするのは面倒くさかったと言い訳する

バリカンでレッサー(旦那)の髪をカットするとき
最初はビビリまくっていたカピー(妻)
「失敗したらどうしよう」とオロオロしていた。

10回以上経験した今の妻の言い訳
「いやー最初はめっちゃめんどくさかった。レッサーは亭主関白のつもりか?今は令和だよ?って思ったよ」

んんん・・・・・???
面倒くさいじゃなくて
失敗したらどうしようとめっちゃ悩んでいたよね
表情が悲惨なことになっていた。

亭主関白のつもり・・・・・???
カピー(妻)はやればできるのに無理やりにでもさせないと
やらんよね
自信ないように見せかけてやればできるよね
だから無理矢理やらせただけだよ。

回数を重ねて慣れてくると
言い訳まで変わってきます。
最初はやりたくない。やりたくないの言い訳ばかりだったのに。

今の言い訳は
面倒くさかった
そして旦那に命令されるのが嫌だった。
と言い訳が変化しました。

バリカンも10回くらいになると妻から「髪きろうか」と言ってくる

バリカンを使って旦那の髪をカットするのも10回を超えてくると
妻の言動が変わってくる。

旦那の髪の毛を見つめることが多くなった妻
そして
「髪伸びた~」と聞いてくる
目を輝かせながら

起きていても寝ているときも旦那の髪を見ることが多くなった
伸びた髪の毛が気になるらしい
早くバリカンを使ってカットしたいらしい

妻にバリカンの感想を聞くと
「なんでも経験だ!と重い腰あげたら楽しくなった」
「経験値増えれば、どんなことにも役に立つからね」
今まで経験したことって全部考えてみたら繋がってない?
ということらしいです。

なんと前向きな発言
ポジティブ発言なんてこんなものです。

亭主関白だ!
パワハラだ!
と発言してもできるようになると
最初からできていたような顔つきで発言します。

「やれやれ」ですね

最初から旦那の発言は変わっていません
「15mmと6mmでカットするだけ」
です。

自信をつけたバリカンマスターの発言は・・・

一流のバリカンマスターのつもりでポーズまで決めてくる妻
変身ヒーローか!

そして自信をつけたら調子に乗ります。
もっと強烈なモヒカンにする?
富士山のように髪の頂上だけ立てる?
などと言ってきます。

バリカンと15mmと6mmのアタッチメントしか使ったことがないくせに!

ブログランキングに登録してます 年の差恋愛ランキング
年の差恋愛ランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次