MENU

焼肉屋で焦がすやつの行動。天然な妻の話

広告が含まれている場合があります

年の差 焼肉 焦がすやつ 天然な妻

焼肉
なんだか火力が強いような

焼肉を焼くと表面だけ直ぐに焼ける

火力が強いね
旦那「火力が強いから下げて」
妻「OK」

妻「・・・・・・」
旦那「どうしたの?」
「火力は中だよ」

目次

なぜか下がらない火力が不思議

後で見てわかりましたが
調整つまみは強のまま
それも最強!マックス

「おかしい」
「おかしい」
と思いながら
素早く焼ける肉
にあわせて食べることにする旦那
でもだんだん追いつかなくなる
いくつかは焦げて炭になる肉

やっぱりおかしいな
ということで店員さんを呼びました

旦那「火力強すぎませんか?」
「すぐに肉が焦げるのですけど」
店員「火力が強くなっていませんか?」
旦那「火力は中のはずですよ」
妻に確認してもらいましたが
自分では確認してなかった

天然を発揮した妻の言い訳と旦那が悪い理由

店員さんが確認
「!!!火力最大ですよ」
旦那
「エッー!!!」

といいながら妻の顔を見ると
妻「知らない」

旦那「見間違えたでしょう」
妻「わかりませ~ん」

しばらくは
妻をからかいました。いじりました

妻にとっては旦那が一番悪いとのことです
「食べ物に夢中になってる妻に火の調節させた旦那が悪い!」
らしいです
「えっ」となって開いた口が塞がらない旦那に
妻がかぶせてきます。
「焼肉屋でのイラっとさせる行為って結構あるの知ってた?」
「トングを離さないで他の人に肉を焼かせない」
とか
「肉の脂で網から火が上がったら自分のグラスの氷を載せる」
とかね
「わたしは機械音痴で肉を焦がしてしまっただけ。なんの悪意もありません!」
というだそうです。

確かに一生懸命食べている幸せそうな妻に余計なことをやらせた私にも責任の一端はあります。・・・・・(あるのか?)

しかしその後も妻をからかいます。
火力調整もできないのに
よくご飯が作れるね
(妻は料理が上手です。味付けも合わせてくれます)
とか
「また焼肉行きたいね」
と誘われれば
「えーまた炭を食べさせるの?」

妻は妻でなかったことのように
話を続けます。

ブログランキングに登録してます 年の差恋愛ランキング
年の差恋愛ランキング
にほんブログ村に登録しています にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ
にほんブログ村
年の差 焼肉 焦がすやつ 天然な妻

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次