MENU

【自転車のヘルメット選びに失敗した話】旦那がなげいたのはなぜ?

広告が含まれている場合があります

年の差 自転車 ヘルメット 失敗
目次

自転車用のヘルメット 最安値を買ったつもりが4倍以上の値段!!!

「自転車のヘルメットが義務化
よしヘルメットを買いに行こう」

レッサーの通勤は自転車なので気になったのだろう。
仕事から帰ってきて
近くのホームセンター、雑貨屋、自転車屋をグルグル回って最安値のヘルメット探しをするレッサー(旦那)

近くの雑貨屋で
「最安値の自転車用のヘルメットを買ってきた!」
「4500円だった」
その時は大満足だったレッサー
自転車のヘルメットは数が少なくて少し焦ったらしい

職場で最安値を自慢しようとしてレッサー(旦那)

その後職場でも自転車用のヘルメットを着用する人が増えてきた。

レッサーは内心思っていた。
4500円は少し高かったが最安値付近で買えた。
他の人たちの自転車用ヘルメットの値段を聞いてやろう。
自慢してやろう

一人は帽子のようなヘルメット
値段は・・・・2000円

うそ!
俺のより安い!!!

思わず聞いてしまった
「どこで買ったの?」
通販で買ったようだった

もう一人のヘルメットは私のものとほぼ同じだった。
彼も通販で買っていた
売り切れ続出でなかなか手に入らなかったらしい

レッサー
(やっぱり。早めに動いいたレッサーの勝利だね)
そして値段を聞いてみた。
当然、レッサーと同じくらいの値段だと思っていた。
「俺の方が安いに違いない!」

「値段いくらだった?」
「980円」
「えっえっっっっ・・・・・」

形は同じでも性能が違うんだ。きっと違うはず
自転車のヘルメットの値段ってなんなんだ!

早くて安く手に入れたことを自慢しようと思ったレッサーでしたが
通販に最安値がありました。

クヤシー

カピー(妻)の独り言

レッサー(旦那)は一人で焦って失敗することがよくあります。
ひとりで行動してひとりで落ち込んで自爆するレッサー
見ていて飽きないわ(笑)
わたしたち夫婦はズッコケるからネタに困らないな

ブログランキングに登録してます 年の差恋愛ランキング
年の差恋愛ランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次