MENU

買い物見るだけで満足と言っていた妻を信用してない俺

広告が含まれている場合があります

toshinosa syotto kaimono mirudakedemannzoku gamanndekinaituma

ショットに行ったら商品を買わずにいられないかカピー(妻)
ちょっとしたものを買うだけだから問題はないのだけれど
レッサー(旦那)としては「面倒クセー」となります。

最近は
旦那も妻の行動を楽しんでいます。
「今度はどんな言い訳するのだろう」

目次

妻から連発する見るだけ詐欺

最初はショットに行くための言い訳をいろいろ考えてきますが
最後はいつも一緒の妻の言い訳です
「見るだけだから」
「買わないから」
「ストレスが・・・苦しい」

面倒くさくなった旦那は最後には「ハイわかりました」
と連れて行ってくれます。

店に入って商品を見るだけで表情が変わる妻

女性の本質なんでしょうね

店に連れて行っていろんな商品を見るだけで
妻の表情が変わります。

なんだかんだでストレスを感じている日常
小さくてもストレスが溜まれば気持ちも沈んでいきます。
いつも一緒にいると気づきません。

それが店に連れていくとまず表情が明るくなり
店の中にあるたくさんの商品を見るだけで
一気にストレスが発散されるのが分かります。

男性にもそんな気質はありますが
女性のほうが強く感じるのでしょう。

なんだかんだで
たまに店には行くようにしています。

やっぱり買っちゃう妻でした

「ごめんなさ~い。少しだけ買っちゃった」
妻が買うのはいつものパターンです
旦那「やっぱり」

妻に買ってしまう女性の心理を聞くと
・最初は洋服を見るだけで楽しんだけどね・・・
・見てるうちに、「家にあるアレに合わせそう」と思ったら買いたくなるよね
・なーんで我慢できないんだろう
・欲求が満たされたらドーパミンが一気にでて、判断がにぶる。(なにいっても言い訳にしかならない)

高額なものを買うわけではないので問題ないのですが
面白いので最近は
旦那は車の中で妻を待つようにしています。

面白いです。
旦那が最後まで店に一緒にいるときよりも
買ってくる物の数が明らかに多くなっています。

やれやれです

ブログランキングに登録してます 年の差恋愛ランキング
年の差恋愛ランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次