MENU

美容師の言い訳には驚いた!技術がないこと晒したいの?

広告が含まれている場合があります

年の差 美容師 言い訳

美容室に入ったときの嫌な予感
だいたい当たる
不思議

目次

あ~今回の美容師は言い訳おばあさんだ!!!

今回はおばあさんだったが
なにか雰囲気が合わない
おばあさんらしい温厚さも感じられない

チェンジできるなら
即チェンジしてもらいたい
(以前確認したが無理とのこと)

経験上違和感を感じたときは仕上がりも良くない。

いちいち髪型を説明するのが面倒なので
「こんな感じにしてほしい」
と言ってモデルの写真を見せる。

すると
「髪質がこっちだけくせ毛だから」とか写真見せたら「この人はパーマかけてるしセットしてるからね。これ通りにはならないよ?」とか
いいわけしてくる。

美容師の腕がないだけでしょう。

以前お客に文句言われたのかな~?
なんか文句言われてそうな感じだな。
逆の立場になったら
ひたすら文句言ってそうなババアだ。

それでも
お客さんのせいにするのはやめてほしい。
そこをどうにかするのがプロでしょう

確かに「こんな風にしたいです」とモデルさんの写真は見せるけど、完璧に似せてほしいわけじゃなくて、
写真を参考にしてわたしの髪質や顔に似合うようにしてくれればそれでいいのに・・・

言い訳が多ければ多いほど
ハズレだなと思ってしまいます。

温厚な妻が珍しく怒っています

北海道にいたときの美容院のスタッフ
最初から
「こんな感じにしてほしい」
と写真見せるだけで
理想に近い形で仕上げてくれたのにな

懐かしいな~

旦那としては
あの温厚な妻が珍しく怒っているのを楽しく見ています。
北海道と今いるところのスタッフに違いがありすぎたようだ。

まあ髪をカットしているときに
あなたの髪の質は・・・・・
あなたの髪の癖は・・・・・
なんてひたすら言い訳を聞かされたらイライラするよね

楽しく世間話をしながら
満足できるカットに仕上げてくれる
そんな美容師が近くにいたことがいまさらながらありがたく感じます。

不幸なことに周りに美容院の数が少ない
旦那に切ってもらうわけにもいきません。

ブログランキングに登録してます 年の差恋愛ランキング
年の差恋愛ランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次