MENU

【うちの旦那が泣いた!】フリーレン最終回だと聞いて・・・

広告が含まれている場合があります

年の差 フリーレン 最終回 禰津子 鬼滅の刃 葬送のフリーレン また会いたい

テレビの前で泣いている旦那
葬送のフリーレンが最終回

泣いているのは言い過ぎですが
その気持ちがわかる人が多いと思います。

これだけ盛り上げてくれたアニメです
最終回となると喪失感もありますよね

目次

いい年してフリーレンが見れないと嘆く旦那

毎回、神回のアニメが見れなくなる!
もうフリーレンに会えない!
マジで嘆いています。
毎週の楽しみの一つが消えました。

本当に良いアニメだった
毎回神回のアニメなんてここ最近、見たことがない

喪失感・・・

見事に旦那のツボにハマった。そのハマり具合は?

しょんぼりしている旦那を見て
妻「あーメンドクセー」
でも
旦那「妻も毎週楽しみにしてみていたでしょう」
「26話27話そして最終回のクオリティにびっくりしていたでしょう」
「これ映画でも通用するよねってベタ褒めだったでしょう」

ちなみにこれだけハマっているのに原作の漫画は読んでいません。

昔からのダチが原作とアニメはだいぶ違うと教えてくれた
アニメのほうがよいとのこと
ちなみにそのダチの家族はアニメのフリーレンにはまっている
そのダチは「キングダム」にはまっている。
ダチは昔から素直ではない。

大きな流れは原作どおりで著者をリスペクト
さらにアニメというメディアを生かして毎回感動させてくれる。
2期の26話のフリーレン同士の対決では
「まだ見せてくれるのか」と正直感動した。
鳥肌が立った

どこぞの原作パクリドラマとは大違い
原作を乗っ取って自分の恥部をさらけ出しているのとは大違い

どれくらい感動したか?というと

26話のフリーレンどうしの戦い
妻「あなた。このフリーレン同士の戦い10回以上見ているよ」
この年齢になってアニメを何回も見ることになるとは思っていなかった。

あれだけ人気がある「鬼滅の刃」でも繰り返し見たことはありません。
妻が何十回と見ているので隣で見さされたことは何回もあります。

27話のフリーレンとゼーリエの会話
1級魔法使いの試験と違う次元の話
エルフも魔族の時代も終わりを迎えること
そしてフェルンへのバトンタッチ
最後に最終回を予見させる次回予告
見せてくれる

28話の最終回 
1級魔法使いの合格者たくさん
荷物運びの勇者一行
フェルンの選んだ服の汚れをきれいさっぱり落とす魔法
(本当に実用的かもしれない)
ゼーリエって寂しがり屋のあまのじゃくなのか?
フリーレンもゼーリエも楽しい表情だった

ちなみに
タイトルのつけ方もよい
26話「魔法の高み」
27話「人間の時代」
28話「また会ったときに恥ずかしいからね」

はまり込むと周りが見えなくなる性格の旦那

「あなた、ちょっと前まで禰津子は俺の嫁~
などと恥ずかしいこと言ってなかった?言ってたよね」

「禰津子ちゃん捨てるの?」

禰津子ちゃんは禰津子ちゃんの魅力があり
フリーレンにはフリーレンの魅力があるんや

本気で言っているわけではありませんが
そんな楽しいツッコミもしています。

オヤジになったらアニメに感動することなんかないと思っていた
実際、子供の時に比べて感動することは少なくなった

でも「葬送のフリーレン」
特に最終回に向かっての加速では何回鳥肌立ったことか

ダチに聞くと原作はまだ続いているらしい
続きをよろしくお願いします。

鬼滅の刃にはまった妻の意見

まぁ旦那のきもちはわかるよ。ハマったアニメが最終回だと寂しいよね!
鬼滅の刃が最終回になったらめっちゃ泣くと思う・・・・・・
しばらく立ち直れないかも。でもそんなハマるアニメにこの年齢になっても出会えるって奇跡じゃない?

何度も見なきゃいけないから録画絶対に忘れないようにね。
うちのテレビ古いからたまに録画予約はずれてるからさ
ちなみにフリーレンで好きなキャラは【ヴィアベル】チャラそうなのに優しいところがいい!
仲間をおんぶしたり、なんだかんだ仲間に頼られてる。

旦那:鬼滅の刃のときは騒ぐのに妙にあっさりな感想をする妻
でもしっかりみてるな
ヴィアベルって誰?となった。
女性は悪っぽくて優しい男性が好きだからね

恥かしくないからまた会いましょう

①フリーレンのフィギュア?本気でハマり始めている旦那

ブログランキングに登録してます 年の差恋愛ランキング
年の差恋愛ランキング
にほんブログ村に登録しています にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ
にほんブログ村
年の差 フリーレン 最終回 禰津子 鬼滅の刃 葬送のフリーレン また会いたい

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次